メニューを開く 検索を開く ログイン

緊急避妊薬、オンライン診療で処方できず

新型コロナの影響で講習会が開催延期

 2020年05月15日 16:25
プッシュ通知を受取る

19名の先生が役に立ったと考えています。

 4月10日に厚生労働省が発出した「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」の影響が、思わぬ形で現れた。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大を防ぐため、医師の事前研修の受講が猶予されるなど、オンライン診療の実施要件が緩和され一方で、緊急避妊薬についてはオンライン診療による処方がスタートできない状態にある。日本産婦人科医会副会長の前田津紀夫氏は、第141回同医会記者懇談会(5月13日ウェブ開催)で現状を説明した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ禍での避難所生活。最も呼び掛けたい注意点は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  女性疾患・周産期 »  緊急避妊薬、オンライン診療で処方できず

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07530267 有効期限:7月末まで