メニューを開く 検索 ログイン

米国リウマチ学会が『痛風ガイドライン』を発表

2020年05月19日 18:07

79名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国リウマチ学会(ACR)は、『痛風管理ガイドライン2020年版』(以下、GL2020)をArthritis Care Res2020年5月11日オンライン版)に発表した。前版が刊行された2012年以降、痛風管理に関する新たなエビデンスが蓄積されたことから、今回の改訂に至った。GL2020の注目点は、最新の臨床試験結果に基づき全ての痛風患者に対し、尿酸降下薬アロプリノールによる治療管理を強く推奨していることだ。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  糖尿病・内分泌 »  米国リウマチ学会が『痛風ガイドライン』を発表

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD530245 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外