メニューを開く 検索を開く ログイン

テーマは「たばこ業界から若者を守れ」

5月31日は「世界禁煙デー」

 2020年05月26日 05:10
プッシュ通知を受取る

25名の先生が役に立ったと考えています。

25459_pho1.jpg(WHO「世界禁煙デー」特設サイトより)

 毎年5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める世界禁煙デー(World No Tobacco Day)。今年(2020年)は "たばこやニコチンの使用を誘うたばこ業界の戦略から若者を守ろう"をテーマに掲げており、若年世代を新たな消費ターゲットに据えるたばこ産業を痛烈に批判している。喫煙をめぐっては、日本では改正健康増進法が4月に全面施行され受動喫煙防止策の強化が進む一方、厚生労働省(厚労省)は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに伴い「世界禁煙デー記念イベント」の中止を発表した。WHOの公式サイトから、今年のメッセージを紹介する。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  健康・公衆衛生 »  テーマは「たばこ業界から若者を守れ」

error in template: found but mtif was expected