メニューを開く 検索を開く ログイン

DI業務を効率化するサービスが開始

日本調剤「FINDAT」

 2020年05月28日 10:54
プッシュ通知を受取る

2020092901main.jpg

 全国に調剤薬局を展開する日本調剤は、6月1日に医薬品情報(DI)ウェブプラットフォームサービス「FINDAT(ファインダット)」をリリースする。医薬品に関する情報を一元管理し、医療機関におけるDIの標準化とDI業務の効率化を支援することを目的としたサービスだ。同社代表取締役社長の三津原庸介氏とフォーミュラリー事業推進部(6月1日付でFINDAT事業部に名称変更)部長の上田彩氏が、5月25日にウェブ開催された記者発表会で、サービスの開発背景や概要を説明した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

社会で不織布マスクを推奨の動き

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  医療経済 »  DI業務を効率化するサービスが開始