メニューを開く 検索を開く ログイン

COVID-19流行下におけるがん免疫療法

 2020年05月28日 05:05
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、基礎疾患を有する患者で致死率が高く、がん患者においても死亡リスクの上昇が懸念されている。米・Medical College of WisconsinのMuhammad Bilal Abid氏は、COVID-19流行下のがん免疫療法および免疫が関与するがん治療についてまとめ、JAMA Oncology(2020年5月20日オンライン版)で紹介した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

宣言中でも修学旅行を実施する方針。

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  COVID-19流行下におけるがん免疫療法