メニューを開く 検索 ログイン

加齢黄斑変性の新薬発売

硝子体内投与、眼科用VEGF阻害薬

2020年05月29日 05:05

3名の医師が参考になったと回答 

 ノバルティスファーマは5月25日、「中心窩下脈絡膜新生血管を伴う加齢黄斑変性」に対する眼科用血管内皮増殖因子(VEGF)阻害薬ブロルシズマブ(商品名:ベオビュ硝子体内注射用キット120mg/mL)を発売したと発表。同薬は従来薬のアフリベルセプト(VEGF阻害薬)よりも長い投与間隔で効果が持続するなどの特徴を有しており、患者負担の軽減が図れるとしている。(関連記事「日本初のメラトニン薬などが承認」)

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2020年 »   »  加齢黄斑変性の新薬発売