メニューを開く 検索を開く ログイン

中学生の近視と屋外活動時間の関係

 2020年06月08日 05:00
プッシュ通知を受取る

41名の先生が役に立ったと考えています。

 屋外活動は近視進行抑制に関連があり、特に低年齢時における屋外活動の重要性が指摘されている。慶應義塾大学眼科学教室の四倉絵里沙氏は、中学生時の屈折値と過去の屋外活動時間との関連について、第124回日本眼科学会(4月27日〜5月18日、ウェブ開催)で報告。中学生時における近視の程度は、小学校高学年時の屋外活動時間と関連する可能性を示唆した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

年始の休み1月11日まで延長要請。どのくらい休めそう?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »   »  中学生の近視と屋外活動時間の関係

error in template: found but mtif was expected