メニューを開く 検索 ログイン

膵炎薬カモスタット、新型コロナの治験開始

今年8月に第Ⅰ相試験の終了目指す

2020年06月08日 17:54

10名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療候補薬の1つである慢性膵炎などの治療薬カモスタット(商品名フオイパン)の臨床試験を開始した、と同薬の販売元である小野薬品工業が6月5日に発表した。ウイルス膜と細胞膜の融合を阻止することで、COVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2が細胞に侵入するのを防ぐ効果があると考えられている。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  糖尿病・内分泌 »  膵炎薬カモスタット、新型コロナの治験開始

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD530554 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外