メニューを開く 検索を開く ログイン

nmCRPC治療薬3剤のOS最終解析

第Ⅲ相試験:PROSPER、SPARTAN、ARAMIS

 2020年06月09日 05:00
プッシュ通知を受取る

 非転移性去勢抵抗性前立腺がん(nmCRPC)に対する新規のアンドロゲン受容体拮抗薬3剤について、それぞれアンドロゲン除去療法(ADT)との併用をプラセボと比較した第Ⅲ相試験(エンザルタミドのPROSPER、アパルタミドのSPARTAN、ダロルタミドのARAMIS)において、無転移生存期間(MFS)の有意な延長が認められている。第56回米国臨床腫瘍学会(ASCO20 Virtual Scientific Program、5月29~31日、ウェブ開催)では、各試験の最終解析結果が報告された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ禍での避難所生活。最も呼び掛けたい注意点は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  nmCRPC治療薬3剤のOS最終解析

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07530531 有効期限:7月末まで