メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  精神疾患 »  統合失調症、費用効果の高い介入は?

統合失調症、費用効果の高い介入は?

英国・20万例の仮想コホート研究

2020年06月11日 05:10

1名の医師が参考になったと回答 

 統合失調症患者に対する医学的介入の経済性評価モデルは、大半(83%)が薬物療法のみを評価対象としている。このほど英・King's College LondonのHuajie Jin氏らは、認知行動療法(CBT)など薬物療法以外の介入を含めたモデルを構築し、統合失調症患者に対する費用効果が高い介入法を20万例の仮想コホートによるシミュレーションで検討。結果をJAMA Netw Open2020; 3: e205888)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

長距離の飛行機での飲酒は危険。国際線でお酒を飲みますか?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  精神疾患 »  統合失調症、費用効果の高い介入は?