メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

COVID-19患者の術後死亡率高い

 2020年06月11日 05:15
プッシュ通知を受取る

57名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染が流行する中、手術を受けた患者は院内でSARS-CoV-2に曝露するリスクがあり、炎症性サイトカインおよび手術や人工換気に対する免疫抑制反応により、術後に肺合併症の影響を特に受けやすい可能性があるとされている。英国立衛生研究所(NIHR)のAneel Bhangu氏らは、国際多施設コホート研究により、手術を受けた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の半数以上が術後肺合併症を発症し、20%以上は術後30日以内に死亡したとLancet(2020年5月29日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  COVID-19患者の術後死亡率高い

error in template: found but mtif was expected