メニューを開く 検索を開く ログイン

COVID-19患者への血漿療法に有効性見られず

 2020年06月12日 16:18
プッシュ通知を受取る

63名の先生が役に立ったと考えています。

 最近、重症新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者数例において回復期血漿輸血後の転帰改善が報告されたことから、ランダム化比較試験による検証が求められていた。中国・Chinese Academy of Medical SciencesのLing Li氏らは、重症および重篤なCOVID-19患者に対する回復期血漿療法の有効性・安全性を評価するため、標準治療+回復期血漿療法と標準治療単独を比較する多施設ランダム化臨床試験を実施。臨床的改善までの期間に有意差は見られなかったことをJAMA2020年6月3日オンライン版)に発表した。(関連記事「COVID-19重症例に回復例の血漿投与が有益か」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京でコロナ患者急増、対策は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  COVID-19患者への血漿療法に有効性見られず

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07530599 有効期限:7月末まで