メニューを開く 検索 ログイン

透析導入患者の21%が「後悔」

2020年06月16日 05:10

9名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 透析治療中の成人腎不全患者397例を検討した結果、21%が透析の導入を後悔していたと、米・University of RochesterのFahad Saeed氏らがClin J Am Soc Nephrol2020年6月4日オンライン版に発表した。特に、医師や家族を安心させようとして透析を選択した患者は、後悔している割合が高かった。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  腎・泌尿器 »  透析導入患者の21%が「後悔」

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD530600 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外