メニューを開く 検索を開く ログイン

生体リズムの乱れに白内障が関与

 2020年06月22日 17:35
プッシュ通知を受取る

11名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 睡眠や体温など体内固有の周期性リズムである生体リズムを整えるには、眼からの光受容が最も重要とされる。では、白内障患者では生体リズムに障害が起こるのだろうか。奈良県立医科大学眼科学教室の吉川匡宣氏は、第59回日本白内障学会(5月29日~6月11日、ウェブ開催)で、白内障は夜間血圧の上昇や動脈硬化、認知機能障害と関連することを報告。その要因として、生体リズム障害が関与している可能性を指摘した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »   »  生体リズムの乱れに白内障が関与