メニューを開く 検索 ログイン

厚労省・3医薬品を先駆け審査対象に

2020年06月23日 18:38

2名の医師が参考になったと回答 

 厚生労働省は6月19日、医薬品3品目、医療機器・体外診断用医薬品3品目、再生医療等製品1品目を先駆け審査指定品目の対象品目として新たに指定した。医薬品では大阪大学大学院と同大学病院が開発した中性脂肪蓄積心筋血管症(TGCV)治療薬CNT-01、ギラン・バレー症候群治療薬エクリズマブ(アレクシオンファーマ)、胆道がん治療薬M7824(グラクソ・スミスクライン)が対象となった(関連記事「早期承認を目指す阪大発TGCV治療薬」「ギラン・バレー症候群の新薬、第Ⅲ相試験へ」)。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  薬剤情報 »  厚労省・3医薬品を先駆け審査対象に

error in template: found but mtif was expected