メニューを開く 検索を開く ログイン

【重要なお知らせ】メンテナンス完了に伴い、セキュリティ向上のため、会員の皆さまには再度ログインをお願いしております。パスワード再発行はこちら

厚労省・3医薬品を先駆け審査対象に

 2020年06月23日 18:38
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 厚生労働省は6月19日、医薬品3品目、医療機器・体外診断用医薬品3品目、再生医療等製品1品目を先駆け審査指定品目の対象品目として新たに指定した。医薬品では大阪大学大学院と同大学病院が開発した中性脂肪蓄積心筋血管症(TGCV)治療薬CNT-01、ギラン・バレー症候群治療薬エクリズマブ(アレクシオンファーマ)、胆道がん治療薬M7824(グラクソ・スミスクライン)が対象となった(関連記事「早期承認を目指す阪大発TGCV治療薬」「ギラン・バレー症候群の新薬、第Ⅲ相試験へ」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

年末年始の予定は決まった?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  薬剤情報 »  厚労省・3医薬品を先駆け審査対象に