メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  アレルギー »  妊娠中のフェキソフェナジン、安全性は?

妊娠中のフェキソフェナジン、安全性は?

デンマークの大規模コホート研究

2020年06月24日 05:00

27名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 非鎮静性の第二世代抗ヒスタミン薬であるフェキソフェナジンはアレルギー治療薬として普及しているものの、妊娠中の使用が胎児に及ぼす影響は十分に検討されていない。これに関して、デンマーク・Copenhagen University Hospital Bispebjerg and FrederiksbergのNiklas W. Andersson氏らは、128万件超の妊娠を対象としたコホート研究を実施。妊娠中のフェキソフェナジン使用と胎児における有害転帰発生リスクに関連は見られなかったとJAMA Pediatr2020年6月1日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  アレルギー »  妊娠中のフェキソフェナジン、安全性は?