メニューを開く 検索を開く ログイン

禁煙治療用アプリ、年内に保険適用へ

 2020年06月25日 05:10
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 6年19日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の医療機器・体外診断薬部会の定例部会は、CureAppが研究開発したニコチン依存症治療アプリの薬事承認を了承した。同社代表取締役社長で呼吸器内科医の佐竹晃太氏は同日に東京都で記者発表会を開き、「定例部会で了承を得たことで、医師が処方する国内初の治療用アプリが誕生することとなった」と報告。今夏には正式に薬事承認され、年内に保険適用される見通し。(関連記事「スマホのアプリで禁煙治療」「オンラインの禁煙診療の効果は対面診療と同等」

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  健康・公衆衛生 »  禁煙治療用アプリ、年内に保険適用へ