メニューを開く 検索を開く ログイン

葉酸高摂取とビタミンB12低値の関係は?

アイルランド・約4,000例の横断研究・TILDA

 2020年06月27日 05:00
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像

 欧米では、ビタミンB12低値の高齢者において葉酸の高摂取と認知機能低下との関連性が懸念されている。そのため、必須栄養素の1つである葉酸の摂取が強化されていない国もある。アイルランド・Trinity College DublinのDeirdre M. A. O'Connor氏ら横断研究The Irish Longitudinal Study on Ageing(TILDA)の研究グループは、50歳以上の約4,000例のコホートデータを解析。葉酸高値かつビタミンB12低値の高齢者であっても、認知機能への悪影響は見られなかったと、同大学が6月15日に発表した。詳細はBr J Nutr2020年4月24日オンライン版)に掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京でコロナ患者急増、対策は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  脳・神経 »  葉酸高摂取とビタミンB12低値の関係は?

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07530654 有効期限:7月末まで