メニューを開く 検索 ログイン

関節リウマチ患者の心血管疾患管理に地域差

世界5地域19カ国の解析

2020年06月29日 05:00

2名の医師が参考になったと回答 

 ノルウェー・Diakonhjemmet HospitalのSilvia Rollefstad氏らは、世界5地域19カ国の関節リウマチ(RA)患者を対象に心血管疾患(CVD)予防における脂質異常症と高血圧の管理について検討した結果、CVD予防治療には大きな地域差があり、予防策の改善が必要であると欧州リウマチ学会(EULAR 2020、6月3日からウェブ開催)で発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  リウマチ・膠原病 »  関節リウマチ患者の心血管疾患管理に地域差

error in template: found but mtif was expected