メニューを開く 検索を開く ログイン

COVID-19による死亡、小児ではまれ

欧州で初の多施設コホート研究

 2020年07月02日 14:40
プッシュ通知を受取る

16名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 小児は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患しても重篤化する症例が少ないため、これまで転帰を検証した研究は必ずしも多くなかった。オーストリア・National Reference Centre for Childhood TuberculosisのFlorian Götzinger氏らは、欧州で初となる小児と若年者のCOVID-19例を対象とした多国間・多施設コホート研究を実施。集中治療室(ICU)への入室は8%、死亡は1%未満にとどまったと、Lancet Child & Adolescent Health2020年6月25日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  COVID-19による死亡、小児ではまれ