メニューを開く 検索を開く ログイン

ペット犬が児童のメンタルヘルスを改善

10歳、12歳時のWellbeingスコアを評価

 2020年07月10日 05:15
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images

 これまでに犬の飼育が心身に良好な効果をもたらすことは報告されていたが、その解析手法は限局的であった。麻布大学ヒトと動物の共生科学センター教授の茂木一孝氏らは、思春期世代の小児を対象としたコホート研究から、犬の飼育経験が、世界保健機関(WHO)の定めるWellbeing(良好性状態)を向上させることが明らかになったと報告した。研究の詳細は、Int J Environ Res Public Health2020; 17: 884)に掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  精神疾患 »  ペット犬が児童のメンタルヘルスを改善