メニューを開く 検索 ログイン

学会が警告!GLP-1受容体薬の不適切処方

日本糖尿病学会が見解

2020年07月10日 17:24

20名の医師が参考になったと回答 

 2型糖尿病治療薬であるGLP-1受容体作動薬について、減量目的での使用をうたった医療広告が散見される事態を受け、日本糖尿病学会は昨日(7月9日)、GLP-1受容体作動薬の適応外使用に関する見解を公式サイトで発表した。減量目的での不適切な投与の推奨は、国民の信頼を毀損するものであり、認めることはできないと警告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  糖尿病・内分泌 »  学会が警告!GLP-1受容体薬の不適切処方

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD530984 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外