メニューを開く 検索を開く ログイン

精神疾患合併妊婦の受け入れ進まず

妊産婦メンタルヘルスケアに関する産婦人科医会調査

 2020年07月13日 05:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 メンタルヘルスケアを要す妊産婦が増加傾向にある。全国の分娩取り扱い施設において対応が進みつつあるものの、産後に比べて妊娠中のケアが十分でなかったり、精神疾患合併妊婦の受け入れ施設数の伸び悩みといった課題がある。日本産婦人科医会幹事の星真一氏は第143回同医会記者懇談会(7月8日ウェブ開催)で、全国の分娩取り扱い施設を対象に行った妊産婦のメンタルヘルスに関するアンケート結果を報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  女性疾患・周産期 »  精神疾患合併妊婦の受け入れ進まず