メニューを開く 検索を開く ログイン

コロナを含む人獣共通感染症、拡大に警告

国連報告書

 2020年07月14日 05:05
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 いまだ収束の糸口が見えない新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。COVID-19は、エボラ出血熱や中東呼吸器症候群(MERS)、ウエストナイル熱などのように、動物からヒト、ヒトから動物へと広がる病原体によって引き起こされる「人獣共通感染症」の1つとされている。国際連合環境計画(UNEP)と国際家畜研究所(ILRI)は7月6日、人獣共通感染症防止対策を積極的に講じない限り、さらなる拡大が見込まれると警告する報告書「Preventing the next pandemic - Zoonotic diseases and how to break the chain of transmission」を発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  コロナを含む人獣共通感染症、拡大に警告