メニューを開く 検索を開く ログイン

最近話題の非AD変性性認知症とは

 2020年07月22日 05:10
プッシュ通知を受取る

28名の先生が役に立ったと考えています。

 認知症は神経変性疾患による認知症(変性性認知症)、脳血管性認知症、その他の認知症に分類される。脳の神経細胞が変化する変性性認知症として、アルツハイマー病(AD)、前頭側頭型認知症(FTD)、レビー小体型認知症(DLB)が知られているが、最近、ADと類似しているがADではない非AD変性性認知症が話題となっている。東京慈恵会医科大学精神医学講座准教授の品川俊一郎氏は、日本認知症ケア学会第21回大会(2020年6月15日〜12月31日、ウェブ開催)で6つの変性性認知症を取り上げ、それぞれの特徴や違いについて概説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  学会レポート »  最近話題の非AD変性性認知症とは