メニューを開く 検索 ログイン

高齢者1,300万人がオンライン診療難民?

米・全国代表サンプル調査に基づく横断研究

2020年08月11日 05:00

2名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 新型コロナウイルス感染症が蔓延する中、各国でオンライン診療の導入が急速に進んでいる。誰もがいつ・どこでも使用でき利便性が大きい半面、機器の操作に不慣れだったり障害があったりする高齢者では、その恩恵を受けられない可能性がある。米・Division of Geriatrics, Department of Medicine, University of CaliforniaのKenneth Lam氏らは、同国でどれくらいの高齢者がオンライン診療の潮流から取り残されているかを評価する横断研究を実施。その数は1,300万人に上ると推定されたことをJAMA Intern Med2020年8月3日オンライン版)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  高齢者 »  高齢者1,300万人がオンライン診療難民?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD531236 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外