メニューを開く 検索を開く ログイン

新型コロナ、不顕性者からの感染リスクは?

中国・前向きコホート研究

 2020年08月19日 18:08
プッシュ通知を受取る

140名の先生が役に立ったと考えています。

26080_pho1.jpg

Ann Intern Med Visual Abstract)

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不顕性感染者が他者に感染させるリスクはあるのかー。この問題については、今年(2020年)6月に世界保健機関(WHO)が「極めてまれ」との見解を示したが、直後に反論や疑問の声が上がり、釈明会見を開いたことが記憶に新しい(関連記事「新型コロナ、不顕性者からは『極めてまれ』」、「『極めてまれ』で釈明会見、WHO」)。中国・Guangzhou Center for Disease Control and PreventionのLei Luo氏らは、同国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者および濃厚接触者を対象に二次感染リスクを検証する前向きコホート研究を実施。症状の有無および重症度別の結果をAnn Intern Med2020年8月13日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  新型コロナ、不顕性者からの感染リスクは?