メニューを開く 検索

進行食道がんの一次治療におけるペムブロリズマブ+化学療法でOSとPFSを改善:第Ⅲ相KEYNOTE-590

2020年08月20日 15:26

Merck's KEYTRUDA® (pembrolizumab) in Combination With Chemotherapy Significantly Improved Overall Survival and Progression-Free Survival Compared With Chemotherapy in Locally Advanced or First-Line Metastatic Esophageal Cancer

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  OT論文紹介 »  進行食道がんの一次治療におけるペムブロリズマブ+化学療法でOSとPFSを改善:第Ⅲ相KEYNOTE-590