メニューを開く 検索 ログイン

今こそ経験と英知の結集を:感染症学会理事長

第120回日本外科学会でCOVID-19緊急企画

2020年08月24日 18:20

3名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行拡大に歯止めがかからず、厳しい状況が続いている。日本感染症学会理事長で東邦大学微生物・感染症学講座教授の舘田一博氏は、第120回日本外科学会(8月13~15日、ウェブ開催)の緊急企画セッションでCOVID-19をめぐる日本の現状について解説し、「今こそ、私たちの持つ技術と英知を結集し、連携・協力すべきときだ」と呼びかけた。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  臨床医学 »  今こそ経験と英知の結集を:感染症学会理事長