メニューを開く 検索 ログイン

「セロク」まで同じ!薬剤取り違えに注意

PMDAが販売企業からの注意喚起を公表

2020年08月27日 11:24

27名の医師が参考になったと回答 

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は8月24日、抗精神病薬セロクエル(一般名:クエチアピンフマル酸塩、製造販売:アステラス製薬)と脳循環・代謝改善薬セロクラール(同イフェンプロジル酒石酸塩、製造販売:サノフィ、販売元:日医工、販売提携:日医工サノフィ)の取り違えに関する企業からの注意喚起を公表した。2012年10月にも両薬剤の取り違えに関する注意喚起を行っていたが、その後も同様の事例が相次いだことを受けて発出された。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  薬剤情報 »  「セロク」まで同じ!薬剤取り違えに注意

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD531482 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外