メニューを開く 検索を開く ログイン

「セロク」まで同じ!薬剤取り違えに注意

PMDAが販売企業からの注意喚起を公表

 2020年08月27日 11:24
プッシュ通知を受取る

27名の先生が役に立ったと考えています。

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は8月24日、抗精神病薬セロクエル(一般名:クエチアピンフマル酸塩、製造販売:アステラス製薬)と脳循環・代謝改善薬セロクラール(同イフェンプロジル酒石酸塩、製造販売:サノフィ、販売元:日医工、販売提携:日医工サノフィ)の取り違えに関する企業からの注意喚起を公表した。2012年10月にも両薬剤の取り違えに関する注意喚起を行っていたが、その後も同様の事例が相次いだことを受けて発出された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  薬剤情報 »  「セロク」まで同じ!薬剤取り違えに注意