メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  プラズマ乳酸菌の免疫維持効果に期待

プラズマ乳酸菌の免疫維持効果に期待

2020年08月28日 13:55

8名の医師が参考になったと回答 

 免疫細胞の司令塔と呼ばれるプラズマサイトイド樹状細胞(pDC)。その活性を担うプラズマ乳酸菌(Lactococcus lactis strain Plasma)によるウイルス感染症予防の可能性が注目されている。第94回日本感染症学会(8月19〜21日)で、キリンホールディングスヘルスサイエンス事業部の藤原大介氏はプラズマ乳酸菌を用いたこれまでの試験データを示し、ウイルス感染症予防の新たなアプローチについて報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  プラズマ乳酸菌の免疫維持効果に期待