メニューを開く 検索 ログイン

がん疼痛の薬物療法GLが6年ぶりに改訂

2020年08月29日 05:00

12名の医師が参考になったと回答 

 日本緩和医療学会の『がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン(2020年版)』が6年ぶりに改訂された。2020年版では、2014年版以降の新たなエビデンスとガイドライン作成方法論の進展が反映されているという。緩和・支持・心のケア合同学術大会2020(8月9〜10日、ウェブ開催)で、同GL改訂Working Group(WG)員で横浜南共済病院(横浜市)緩和支持療法科医長の馬渡弘典氏が主な変更点を概説した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  がん疼痛の薬物療法GLが6年ぶりに改訂

error in template: found but mtif was expected