メニューを開く 検索 ログイン

新薬ルラシドンで双極性障害患者のうつ症状改善

日本人患者含む国際多施設共同二重盲検RCT

 2020年09月01日 15:20
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

 統合失調症および双極性障害におけるうつ症状の改善が期待される新薬ルラシドン。順天堂大学精神医学講座主任教授で理化学研究所脳神経科学研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダーの加藤忠史氏らは、日本人を含む双極性障害患者を対象に国際多施設共同プラセボ対照二重盲検ランダム化比較試験(RCT)を実...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  精神疾患 »  新薬ルラシドンで双極性障害患者のうつ症状改善