メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

公正さを巡る認識のズレが精神的健康に影響

J-HOPEを用いた横断研究

 2020年09月02日 05:05
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 日本では多くの労働者が「仕事や職業生活に関して強い不安、悩みまたはストレス」を感じている(厚生労働省『労働者健康状況調査』および『労働安全衛生調査』)。職場でのストレス要因の1つに「組織公正性」がある。組織公正性とは、組織における意思決定の過程や結果の公正さ、さらには対人関係の公正さを表す包括的な概念である。医療科学研究所(東京都)の横内陳正氏は、従業員が知覚する組織公正性(公正性知覚)の相対的水準と精神的健康との関連を調査(Int Behav Med 2019; 26: 306-15)。精神的健康の維持には、職場全体の公正性の改善に加えてインクルーシブ(包摂的)な職場風土の醸成が重要であると、第93回日本産業衛生学会(6月12〜28日、ウェブ開催)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  健康・公衆衛生 »  公正さを巡る認識のズレが精神的健康に影響

error in template: found but mtif was expected