メニューを開く 検索 ログイン

患者報告アウトカム活用で緩和ケアの質向上

2020年09月02日 13:23

1名の医師が参考になったと回答 

 患者報告アウトカム(PRO)は症状やQOLについて、医師・医療者の介在なしに患者自身が判定する主観的評価であり、緩和ケアの現場における痛みの評価などで日常的に使用されている。PROに関する最近の動向と近年進められている緩和ケアの質の評価について、東北大学大学院保健学専攻緩和ケア看護学分野教授の宮下光令氏が緩和・支持・心のケア合同学術大会2020(8月9~10日、ウェブ開催)で報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  患者報告アウトカム活用で緩和ケアの質向上