メニューを開く 検索 ログイン

時間外労働の削減だけでは労働環境は向上しない

聖路加国際病院医師アンケート

2020年09月05日 05:00

7名の医師が参考になったと回答 

 聖路加国際病院(東京都)では、労働基準監督署(労基署)から是正勧告を受けて、時間外労働の削減に取り組んだ結果、労働時間が大幅に減少した。しかし、労働時間の単純な削減だけでは、労働環境におけるポジティブな変化につながりにくいことが分かったという。同院消化器・一般外科の藤川葵氏は、同院の医師らに行ったアンケート結果から明らかとなった医師の労働環境向上におけるポイントを第120回日本外科学会(8月13~15日、ウェブ開催)で報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  時間外労働の削減だけでは労働環境は向上しない