メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  糖尿病・内分泌 »  CACスコアが冠動脈疾患の予測に有用

CACスコアが冠動脈疾患の予測に有用

2020年09月07日 05:00

6名の医師が参考になったと回答 

 冠動脈石灰化(CAC)は、冠動脈疾患(CHD)や脳卒中を含む動脈硬化性心血管疾患(ASCVD)イベントリスクの指標の1つであり、米国心臓病学会(ACC)/米国心臓協会(AHA)のコレステロール管理ガイドライン2018ではCACスコアによる脳心血管疾患のリスク評価が推奨されている。しかし、性、人種によって発症率の異なるCHDや脳卒中とCACスコアとの関連についてはほとんど検討されていない。米・Emory University School of MedicineのAnurag Mehta氏らは多民族コホート研究の参加者を対象に、CACスコアによるCHDおよび脳卒中リスクの予測における性と人種の影響を検討。CACスコアは脳卒中よりCHDリスクの予測に優れ、これは性や人種によらないことを、Circ Cardiovasc Imaging2020; 13: e010153)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  糖尿病・内分泌 »  CACスコアが冠動脈疾患の予測に有用