メニューを開く 検索を開く ログイン

定期接種化で医師の推奨度が上昇

JPCAワクチン調査2019

 2020年09月09日 05:10
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 近年、わが国ではワクチンを取り巻く状況が大きく変化しており、プライマリケア医(PC医)の各ワクチンに対する接種推奨の度合いも変化している可能性がある。一方、ワクチンの接種率向上には、医師から被接種者への接種推奨が重要である。日本プライマリ・ケア連合学会(JPCA)予防医療・健康増進委員会ワクチンチームは、PC医の各ワクチンに対する接種推奨の度合いを明らかにするためオンライン調査を実施した。その結果を同チームの一員である坂西医院(福岡県)の坂西雄太氏が第11回同学会(7月23日~8月31日、ウェブ開催)で報告。「定期接種化は医師の推奨度を上昇させる可能性がある」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  定期接種化で医師の推奨度が上昇