メニューを開く 検索を開く ログイン

「通院していればがん検診不要」が半数

地方総合病院における内科定期受診患者の検討

 2020年09月10日 05:05
プッシュ通知を受取る

43名の先生が役に立ったと考えています。

 地方総合病院の内科定期受診患者を対象に、がん検診の受診状況について千葉大学病院総合診療科/さんむ医療センター総合診療科の武田慧里子氏らが検討。その結果、同センターの定期受診患者におけるがん検診未受診率は7割弱で、うち半数が定期通院をしていれば検診は受けなくてもよいという認識だったと第11回日本プライマリ・ケア連合学会(7月23日~8月31日、ウェブ開催)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  「通院していればがん検診不要」が半数

error in template: found but mtif was expected