メニューを開く 検索を開く ログイン

初の新型コロナ薬物療法ガイドラインが公開

日本救急医学会・日本集中治療医学会

 2020年09月10日 14:54
プッシュ通知を受取る

22名の先生が役に立ったと考えています。

 日本救急医学会と日本集中治療医学会合同の日本版敗血症診療ガイドライン(J-SSCG)2020特別委員会は昨日(9月9日)、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の薬物療法に特化したガイドラインを両学会の公式サイトで公表した。十分に解明されていないCOVID-19に対し、臨床医が意思決定に必要な確実性の高いエビデンスを割り出す時間は限られている。今回、厚生労働省が推奨薬に追加したファビピラビルを含む5剤について、クリニカルクエスチョン(CQ)と推奨文などが初めて示された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  ガイドライン・診断基準 »  初の新型コロナ薬物療法ガイドラインが公開