メニューを開く 検索を開く ログイン

喘息患者がCOVID-19に罹患したら

 2020年09月14日 15:50
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 国立国際医療研究センター病院呼吸器内科診療科長の放生(ほうじょう)雅章氏は第1回日本喘息学会(8月8〜9日)で、喘息患者が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患した際の喘息治療について講演した(リモート出演)。同氏は、喘息とCOVID-19に関する最新知見に加え、国内外の関連学会が提示する見解やレコメンデーションを紹介。その上で「現段階でCOVID-19感染時の喘息治療に関するエビデンスはなく、通常通りの治療を行うことが勧められる」との見方を示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  呼吸器 »  喘息患者がCOVID-19に罹患したら