メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  学会レポート »  COVID-19流行下の心リハの実態

COVID-19流行下の心リハの実態

2020年09月15日 05:05

1名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行は、患者と医療従事者が密接して行う心臓リハビリテーション(以下、心リハ)の実施にも影響を与えている。聖マリアンナ医科大学薬理学准教授の木田圭亮氏は、第26回日本心臓リハビリテーション学会(7月18〜19日、ウェブ開催)の緊急特別シンポジウムで、同学会が実施したアンケート結果を基にCOVID-19流行下の心リハの実態について明らかにした。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  学会レポート »  COVID-19流行下の心リハの実態