メニューを開く 検索を開く ログイン

新型コロナによる過食が深刻な集団とは

米・C-EAT研究

 2020年09月15日 05:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大によって在宅時間が長くなり、つい食べ過ぎて体重が増加した人は少なくないだろう。そうした中、過去に自身の体重に関する偏見や差別(スティグマ)を受けた経験がある成人若年者では、COVID-19流行期に過食に走るリスクが有意に高かったとの研究結果を、米・University of ConnecticutのRebecca M. Puhl氏らが明らかにした。結果の詳細はAnn Behav Med2020年9月10日オンライン版)に掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  健康・公衆衛生 »  新型コロナによる過食が深刻な集団とは