メニューを開く 検索 ログイン

第一波と第二波でコロナの薬物療法に変化

日本救急医学会・日本集中治療医学会が合同会見

2020年09月23日 12:32

8名の医師が参考になったと回答 

 『COVID-19薬物療法に関するRapid/Living recommendations〔日本敗血症診療ガイドライン2020(J-SSCG2020)特別編〕』(以下、薬物療法GL)を合同で発表した日本救急医学会と日本集中治療医学会は、9月19日に開いた記者会見で策定の経緯や意義などを説明した。また臨床現場の視点から、第一波と第二波で薬物療法GLで示した薬物に変化があったことにも話題が及んだ。(関連記事「初の新型コロナ薬物療法ガイドラインが公開」)

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  ガイドライン・診断基準 »  第一波と第二波でコロナの薬物療法に変化

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで