メニューを開く 検索を開く ログイン

COVID-19、肝疾患診療に良い影響も

 2020年09月25日 05:10
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 岡山済生会総合病院肝臓病センター主任医長の川上万里氏らは、自身が属する全国済生会肝臓共同研究グループの医師を対象に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)第一波下の診療状況についてアンケートを実施。その結果を第56回日本肝臓学会(8月28〜29日)で報告した。COVID-19流行は診療や検査などに悪影響を与えたが、不要な受診機会の減少や働き方改革の促進、感染対策の向上など良い影響も見られた。 

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  消化器 »  COVID-19、肝疾患診療に良い影響も

error in template: found but mtif was expected