メニューを開く 検索を開く ログイン

脂肪肝はCOVID-19の重症化因子

「大阪多施設研究」第一報

 2020年10月02日 05:15
プッシュ通知を受取る

11名の先生が役に立ったと考えています。

 大阪市立大学大学院肝胆膵病態内科学病院教授の田守昭博氏は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第一波における患者の肝障害の実態調査(大阪多施設研究)の結果を第一報として第56回日本肝臓学会(8月28〜29日、ウェブ併催)で報告。「BMI 25以上のCOVID-19患者で肝機能障害の発症頻度が高く、脂肪肝はCOVID-19の重症化因子であった」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

米大統領選、どっちが勝つ?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  消化器 »  脂肪肝はCOVID-19の重症化因子

error in template: found but mtif was expected