メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

ニボルマブが食道がん術後療法でDFS改善

第Ⅲ相試験CheckMate-577

2020年10月02日 19:42

2名の医師が参考になったと回答 

 術前化学放射線療法を施行したⅡ~Ⅲ期の切除済み食道がん/胃食道接合部がん患者に対する術後療法として、抗PD-1抗体ニボルマブの有効性と安全性をプラセボを対照に検証した国際共同二重盲検第Ⅲ相ランダム化比較試験CheckMate-577。米・Baylor UniversityのRonan J. Kelly氏は、ニボルマブの投与により無病生存期間(DFS)が有意に延長したと欧州臨床腫瘍学会(ESMO Virtual Congress 2020、9月16~21日、ウェブ開催)で報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  ニボルマブが食道がん術後療法でDFS改善