メニューを開く 検索を開く ログイン

蚊媒介ウイルス二重感染が脳卒中リスクに

 2020年10月03日 06:00
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 ジカウイルスとチクングニアウイルスはいずれも、感染による神経学的疾患リスクが知られているが、英国とブラジルの共同前向き観察研究から、それぞれのウイルスにより惹起されやすい疾患に相違があること、両ウイルスに同時感染するといずれかに感染した場合と比べ脳卒中リスクが高くなることが分かった。詳細は英国立衛生研究所(NIHR)のTom Solomon氏らがLancet Neurol(2020; 19: 826-839)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  蚊媒介ウイルス二重感染が脳卒中リスクに