メニューを開く 検索

食事療法のコンセンサスレポート作成へ

2020年10月06日 11:50

1名の医師が参考になったと回答 

 日本抗加齢医学会では、科学的根拠に基づいた抗加齢医学を発展させることを目的として、2020年に「食事・カロリー制限」「運動・エクササイズ」「サプリメント・機能性表示食品」「性ホルモン」の4分野についてステートメント作成に向けたワーキンググループ(WG)を立ち上げた。第20回同医学会(9月25~27日、ウェブ併催)では、各WGが活動状況を報告。食事分野については、兵庫医科大学総合診療内科学主任教授の新村健氏が発表。まずはエビデンスを整理し、2021年の同医学会に向けてコンセンサスレポートを作成する方針であると述べた。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  その他診療領域 »  食事療法のコンセンサスレポート作成へ