メニューを開く 検索を開く ログイン

変形性関節症は静脈血栓塞栓症のリスク

 2020年10月08日 05:15
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 中国・Central South UniversityのChao Zeng氏らは、膝、股関節または手の変形性関節症(OA)患者4万例弱を対象に、OAと静脈血栓塞栓症(VTE)発症リスクとの関連を検討した。VTE発症リスクは、非OA患者と比べて膝OA患者で約40%、股関節OA患者で80%それぞれ上昇。さらに、人工関節置換術を受けた患者のVTE発症リスクは受けなかった患者の13倍以上に及び、同置換術がリスク上昇の一因になっていることが示唆されたとAnn Rheum Dis2020年9月16日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  運動器 »  変形性関節症は静脈血栓塞栓症のリスク

error in template: found but mtif was expected